薬が効かない理由と対処法|偏頭痛の薬

*

偏頭痛ナビ

偏頭痛に関する情報まとめサイト

TOP > 偏頭痛の薬 > 薬が効かない理由と対処法

薬が効かない理由と対処法

つらい偏頭痛から解放されたいと薬を飲んでいるのに薬が効かない、以前は効いていたのに最近は効きが悪くなってきたと訴える人がいます。

偏頭痛の薬が効かない理由とは一体何なのでしょうか?その対処法と合わせて見ていきましょう。

痛みがひどくなってから薬を服用している

頭痛持ちの人にありがちなケースなのが、薬を飲むタイミングを間違えているということ。

ロキソニンを始めとする市販の痛み止めにせよ、イミグランなどの病院にて処方される薬にせよ、飲むタイミングを間違えると効果が十分発揮されません。こうした薬は、痛みが出始めてまだそれほどひどくない時に飲む必要があります。痛みがひどくなってしまうと、こうした薬では対応できなくなり、飲んでもほとんど効かないのです。

痛みが始まる前に薬を服用している

痛み止めの薬などは痛みを引かせるもので、痛みを予防するものではありません。頭痛が起こるのがいやだからと、痛みもないのに予防的に飲んでしまう人がいますが、そうすると実際に頭痛が現れた時に効き目が薄くなってしまいます。

スポンサーリンク

また、頻繁に薬を服用していると、痛みに敏感になってしまい、少しの頭痛にも耐えられなくなってしまいます。これを「薬物乱用頭痛」というのですが、以前より頭痛が重くなったと感じるのは、薬の飲みすぎで薬物乱用頭痛に陥っているからだと考えられます。

薬は「いつ飲んでも良い」「いくら飲んでも良い」というわけではないのです。服用前にしっかりと説明書を読み、正しい薬の飲み方を覚えましょう。

薬が合っていない

偏頭痛に効果のある薬はいくつもありますが、適切な薬を飲まないと効果が現れない、もしくは効きが弱いということがあります。そのため、自分に合った薬を正しい方法で飲むという対策が重要です。

偏頭痛は個人差がとても大きい病気ですので、効果のある薬にも個人差があります。他の人に効いている薬が、自分には効かないということが良くあるのです。同じ市販薬の痛み止めでも、ロキソニンは効くけれどもイブプロフェンは駄目だ、というように薬の種類によっても違いがあります。

自分に合った薬を服用することが大切ですので、もし現在飲んでいる薬が効かないようなら、他の種類の薬を試してみるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

「偏頭痛の薬」の関連記事

薬の種類
つらい偏頭痛から解放されるためにできることはいろいろあります。生活習慣の改善、ツボ押し、偏頭痛に効果のある食品を摂る方法などの対策の他、投薬による症状の緩和も考えられるでしょう。 それでは、偏頭痛の薬にはどのような種類が […]
薬を服用するタイミング
市販の薬にせよ、医療機関を受診して処方してもらった薬にせよ、薬を飲むタイミングを逸すると効き目が現れないことがあります。そのため、偏頭痛の薬は飲むタイミングがとても重要です。 ここでは、偏頭痛の薬を服用するタイミングにつ […]
薬の副作用
偏頭痛に効果のある薬はいくつもあり、多くの人が服用しています。しかし、薬はその効果性とともに、副作用があるというのが一般的です。薬を飲む場合は、そのリスクも考慮する必要があります。 では、偏頭痛の薬にはどのような副作用が […]
授乳中の服用
出産してから偏頭痛に悩まされるようになったという人は少なくありません。 しかし、授乳中の人は母乳が赤ちゃんに与える影響を考えて、市販薬や処方薬を飲めずにいるのではないでしょうか。 ここでは、偏頭痛の薬の中で授乳婦でも飲め […]
子供の服用
偏頭痛に悩まされているのは大人だけではありません。子供にも偏頭痛を患っているケースが見られますし、大人と同じようにつらい痛みを経験しています。 では、子供が服用できる偏頭痛の薬には一体どんなものがあるのでしょうか? 子供 […]
偏頭痛の診療科
「頭痛がひどいから処方箋が欲しい。だけど、偏頭痛って病院の何科を受診すれば良いの?」。あなたはそんな疑問を抱えているのではないでしょうか。 ここでは、偏頭痛のときに受診するべき診療科について説明しています。 頭痛外来 偏 […]