こめかみ|偏頭痛のツボ

*

偏頭痛ナビ

偏頭痛に関する情報まとめサイト

TOP > 偏頭痛のツボ > こめかみ

こめかみ

偏頭痛に効く薬はありますが、できれば薬に頼りたくないという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、体にあるツボを押して偏頭痛を解消するという方法です。

ここでは、偏頭痛に効くこめかみのツボについて説明しています。

こめかみのツボ①頷厭

ズキズキと慢性的に襲ってくる痛みはとても不快で、生活に支障が出ることもありますよね。

そんな頭痛に効果のあるツボはたくさんあり、痛みの患部となるこめかみ周辺にも存在します。その一つが、「頷厭(がんえん)」です。

頷厭は、額の角の髪の生え際よりやや下に位置しています。髪の生え際に指をあてると、口を開け閉めしたときに動きを感じられるところがあると思います。そこが頷厭です。

偏頭痛のツボ~こめかみ~

この場所をゆっくりと優しく圧迫すると、頭痛が引いていくのが分かるでしょう。強く圧迫するのではなく、優しく押していくのがコツです。

こめかみのツボ②太陽

頷厭の他にも、こめかみには「太陽」と呼ばれるツボが存在します。

スポンサーリンク

このツボは、眉尻と目尻の間からややこめかみ側に向かったところにあります。指でこのあたりを探っていくと、少しへこんでいますので見つけやすいでしょう。

偏頭痛のツボ~こめかみ~

ここも頷厭と同じように、強くグリグリと押すのではなく、さするような感じでマッサージしてあげてください。

こめかみのツボを押すときのポイント

頭痛があると、早く治したいがためについついツボを強い力で押し続けてしまいますが、落ち着いた気分でゆっくりと押すことがツボ押しのポイントです。

指の腹でゆっくり押し込んでいき、数秒そのままにしておきます。そして、力を抜いてリラックスしたら、また数秒間押します。このリズムで数回続けるのが良いでしょう。

ツボの場所を知るのも大事ですが、的確な方法でツボを押すことも大事です。仕事場や家事の合間などでも簡単にできますので、正しい方法を覚えて実践しましょう。

また、偏頭痛はツボを押すだけでなく、患部を冷やす、アロマテラピーをするといった方法でも改善されることがあります。具体的な方法については、偏頭痛の治し方カテゴリーの記事で解説しています。

スポンサーリンク

「偏頭痛のツボ」の関連記事

いろいろなツボが集まっている手とその周辺には、偏頭痛に効果のあるツボもいくつかあります。ツボ押しはとても簡単にできる対処法ですので、急な頭痛に備えて覚えておくと良いでしょう。 ここでは、偏頭痛に効く手のツボについて説明し […]
足にはたくさんのツボが集中していて、様々な疾患に対応するツボがあります。もちろん、頭部に対応するツボ、偏頭痛の痛み軽減に効果のあるツボもあります。 ここでは、偏頭痛に効く足のツボについて説明しています。 足のツボ①臨泣 […]